メニュー

今後の面会方法等について

最近、新型コロナの感染者数は減少傾向にありますが、病院や近隣施設での感染の報告がされています。当施設では、引き続き感染対策を徹底していますが、対面面会については段階的に緩和していく方針です。感染対策を徹底しながら、できる限り多くのご家族が面会できるように対応してまいります。高齢者の健康を守るため、ご家族様のご理解とご協力をお願いいたします。

対面面会の方法 ※令和6年5月20日より面会制限を緩和

〇面会及び洗濯物と物品の受け渡し

 面会時間:終日(月~日曜日) 14:00~18:00 ※面会予約不要

1.短時間(20分程度)の面会で、面会人数は3名まででお願いします。

2.入館時、不織布マスクを着用し、検温をして37℃以下の方(不織布マスクを正しく着用)

3.事務所受付の面会簿を記入し、面会バッジを身に着けてください。

4.面会は、2階、3階それぞれ指定場所でマスクを着用したままでの面会をお願いします。

ただし、衣類の確認整理等で居室へ入ることは可能です。面会中の飲食は禁止です。

※面会が入浴時間と重なってしまう場合があります。その場合は、入浴終了まで待機していただくか、面会を別の日時に変更してください。また、利用者様の体調不良等で面会できない場合があります。

5.面会終了後は、事務所受付で面会バッジを返却、面会終了時間を記入してお帰りください。

※面会時は不織布マスクの着用が必須となりますので、予めご持参ください。

※面会後3日以内に面会者やその同居家族が新型コロナやインフルエンザに感染した場合は、必ず施設に連絡をお願いします。

※大掃除や設備点検等、施設の都合で、面会時間が変更となる場合があります。

 

 〇外泊は、原則禁止です。

 外出は、病院受診や短時間の一時帰宅は可能とします。飲食を伴う外出はお控えください。

1.2階及び3階のサービスステーションで外出許可証を受け取り、事務所受付に提出。

2.帰所時は、事務所受付で外出許可証を受け取り、サービスステーションに提出してください。

※医師の許可がでない場合や体調不良時は外出許可がでない場合があります。

※外出の際は、不織布マスクを着用し、人混みを避けるなどの感染対策をお願いします。

 

 〇事務所窓口 

会計及び事務、相談は、月~土曜日(祝日を除く)9時~17時とします。

 

施設で利用者や職員の感染が発生した場合、予告なく面会を中止する場合がありますので、予めご了承ください。

今後とも、ご利用者が安心して生活できるように、感染対策に万全を期してまいりますので、ご家族様のご協力をお願いいたします。

令和6年5月15日 施設長

 

当施設の感染対策の取組み

手指消毒用アルコールの増設

手指消毒用のアルコールの設置を増設し、利用者の方がすぐに手指消毒を行えるよう工夫しております。

施設全域の定期的な換気と消毒

施設内全域の換気と消毒を頻回に行っております。

啓発ポスターなどの掲示

施設内でコロナウイルスに関する啓発ポスターなどを設置しています。

新型コロナウイルス感染症対策優良施設認証制度 

埼玉県の1次審査及び2次審査をクリアし、新型コロナウイルス感染症対策優良施設の認証を受けました。

立ち入り業者等への健康チェック

入館の際には、1階正面入口にて入館者名簿の記録の他に、体温の測定・手指消毒をお願いしています。

全職員の健康チェック

1日2回(朝・午後)にその日の体温と健康状態の報告を全職員に義務付けております。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME